涼しく ・・

暑い暑い毎日です。。
時々、気持ちも涼しくなるような曲を弾いたり聴いたりして、過ごすときがあります  フランス、北欧の作曲家 他 ・・・ 美しいメロディとしゃれたハーモニー、
流れるような音の粒の連続 など ・・・

音って、”暑い”空気を少しさわやかに、静めてくれるのかしら。。 
感じること — junko | 2008-07-14  22:44

バッハ : 平均率第1巻 第18番 gis-moll

ピティナの HP に、バッハ : 平均率第1巻 第18番(プレリュードとフーガ) ~こちらから。。が掲載されました (Sound Room) ♪ ♪
この曲は、平均率の中でも大好きな曲の一つです。
少し前の演奏です。。構成、ハーモニーはもちろんですが

悲しみのなかに、ポッと光る明かりを求める瞬間
明るさのなか、幸せの力を信じて進む流れ 
他・・・  たくさんのことを感じながら演奏していました。

p。s。 最近、久しぶりに親しくしている外国の方とお話できました。
嬉しい時間でした。。
感じること — junko | 2008-07-02  19:46

武満徹 : 雨の樹 ・ 素描 2

ピティナのホームページに音源が掲載されました。

今回は、武満徹の雨の樹 ・ 素描 2 です。

Sound Room はこちらから。。 ♪ ♪ どうぞ聴いてくださいね。

この曲も、国内外で何回も演奏してきましたが、
時々、お客様に ~ この曲について私が感じていることなど (たくさんあるので
いつもその中の一つぐらいだけ、その時の気分で毎回変えながら ・・) ~ をお話していました。

例えばこんな感じです。。

『雨が降った後、葉っぱやお花、くもの巣に、なんていう時も・・ 雨の粒
キラキラと輝いて、時には太陽の光があたると
なないろに光ったりもしながら、イヤリングのように揺れているような、そんなシチュエーション、空気を感じながら演奏しています。
自然から与えられる想像空想 の世界を大切に弾いています。。』

この音符は、こんな風。。 次の音符は、・・・
☆ いつか私の楽譜にメモしているいろいろな感覚の世界を、
お話できる機会があれば楽しみです 
感じること — junko | 2008-05-27  19:42

1 ショット。



Seasonです。。 時には、バラの香りにつつまれながら、音楽を聴く。。 のも
素敵ですね。
感じること — junko | 2008-05-18  20:10

かぎりなく・・

ほんの少しずつ、周りの声と接してきているのかな。。
大きな画用紙に音色がわき立って、これからたくさんの色を付けていくように。

私は、いつも楽譜を初めて開く時、立体の絵本のように
自分の中でストーリーが見えてきます。

風が、波が、感情が 。。 etc. 作曲家のバックにあるいろいろなものが。。
とめどなく。。 かぎりなく。。

今は、私の尊敬する大好きなメンデルスゾーンの世界を創り上げているところ。
レコーディングの日に向って。。
かぎりなく大きな世界に浸りながら。。

p。s。 ピティナ:「今週の一曲」にシューベルトが紹介されました。
遅くなりましたが、こちらから試聴できるので、どうぞ聴いてくださいね!
感じること — junko | 2008-05-07  10:59

色づくとき。。


大好きな新緑の季節。

風が吹いて、木々の葉っぱが揺れるたびに
気持ちがぞくぞくして
”あっ、 あのメロディのフレーズの流れと似ている感じ。”

太陽からの木漏れ日がすてきに輝くとき
何かがときめく気がして
”あっ、 あのメロディのキラキラした感じはこんな色かな。”

etc…

音楽がまたひとつ色づくとき。。 幸せな瞬間。。
感じること — junko | 2008-05-03  22:30

今。。

楽譜から 〜 音符が織りなす 〜 一曲一曲の世界、ストーリー、または素敵な額に入った絵画、空気、香り、非現実ではあるけれど自分/主人公が旅する世界 etc…..
これはほんの一部ですが、いつも私が楽譜を通して感じている感覚です。。

その感覚は、時には変化しながら各々の演奏の世界へと私が運んでいきながらも、私を運んでいってくれます。。
空気のなかを歩いている感覚がすきです。。

♪ 大好きなコスモス

感じること — junko | 2007-09-19  20:05

心地よい・・

リラックスできる場所のひとつ。。
不協和音がない時間をすごすとき・・
和声のバランスのように、心地よいたくさんのハーモニーがひびきわたっているよう。。





まどろんでいる湖






変わらない、
そして変化する






海の上
心地よい風、波、空気・・
感じること — junko | 2007-07-01  22:47

みどりの世界

最近、”竹”で有名なお寺〜 報国寺に行きました。
ここは、初めて訪れたときにお気に入りの場所の一つになった所です。





雨が少し降っていて、みどりのグラデーションがより鮮明に輝きを増していました。竹の上のほうを見ると、黄みどりの葉が揺れながら、空からの光と風に溶け込んでいるようでした。。

透き通る声で、うぐいすも鳴いていました。自然いっぱいの中で、嬉しそうな・楽しそうな・・ひびきが印象的でした。





みどりの世界でのひとときは、また一つ、演奏のヒントになりました。。。。。
感じること — junko | 2007-06-24  21:46

" 声 "

TV番組で、海外ドラマの日本語吹き替え版を担当している声優さんのインタビューを見ました。ドラマの設定をベースに、主人公の性格、表情、各シーンご と、そしてストーリーの流れに沿って ”声” だけで表現していることに、改めて音楽を演奏する中でとても大切な、そして共通している ”表現力” の素 晴らしさ、難しさ、人間性を感じました。
感じること — junko | 2007-05-25  08:36

雰囲気

ピティナの「今週の1曲」に、ドビュッシーの映像第2集より『葉ずえを渡る鐘の音』が掲載されました。( プロフィール etc.. ) どうぞご覧下さいね。

私は結構静かな所にいるのが好きなほうかもしれません。湖畔を歩いたり、海、湖、川、滝を見ているのも。。〜 etc… 心が落ち着くので大好きな場所です。
それから、カフェでボーっとしながら~ 短い時間でも。。読書をしたりノートを開いていろいろメモをしていたり。。

空に浮かぶ雲を見ているのは、小学生の頃から好きなことの一つでした。窓を開けて、通り過ぎていく風の流れや、香りをそっと感じたり〜

楽譜にある音符もいろいろな個性やエネルギー、香り、色 〜 etc.. あります。
音が生き生きと動いている時はとても嬉しい気分です!
感じること — junko | 2007-04-20  16:32

集中

テレビの番組で、ある有名な人が「いつも意識して心掛けている一つに、何かに取りかかる時はとにかくまず集中する!」と話していたことがあります。忙しい 時間が毎日つづく中で、特に練習にとりかかる時、私も意識してきたことだったので、その言葉を聞いて何度もうなずく思いでした。簡単で当たり前のようなこ とですが、することがたくさんあって目が回りそうなときには、なかなかその瞬間をとらえて自分の世界に引っ張ることが出来ない時も、時にはあります。そん な時に、改めてふっと呼吸を整えて、そうしています。。
感じること — junko | 2007-02-15  11:23

音楽を聴いて。。

最近、アシュケナージの録音を聴いていました。ラフマニノフ、ショパン、シューマン、プロコフィエフ 他(ソロ、コンチェルト)。演奏に引き込まれて時間 がたつのを忘れてしまいました。音楽を聴いているとエネルギーが湧いてきたり、元気をもらったり、幸せな気持ちになったり、優しくなれたり etc.. いろいろな感覚をもちますが、そんな瞬間でした。
感じること — junko | 2006-10-24  09:12

練習

練習している時、本番の時と同じくらい 〜 集中力のもっていきかたが少し違うけれど。 〜 のエネルギーを使います。もちろん、まだ譜読みの時であって も、最初の音を出す瞬間から演奏力・集中力・体力・精神力を使っていくと同時に、そこからコントロールが始まっているようです。
表現することは楽譜から、音から、ひびきから、全身から・・・etc. 感じて演奏していくので、練習の内容やコントロールの方法 他、たくさんのことが要求されます。

“主観と客観” 〜 私の中でいつも考えている、たくさんあるなかの1つです。
感じること — junko | 2006-10-15  15:42

静かな朝

空気が澄んだ、そして、季節ごとにさりげなく変わっていく色合いをもった静かな朝は、どんなに忙しい日でも、深呼吸しながら一日の始まりに浸る嬉しさがあります。

最近は、透明感のあるひんやりさを感じる日が増えてきたようです。
今日一日のスケジュールは=練習。
感じること — junko | 2006-10-14  07:43